お知らせ

2015/4/8

ウェブサイトリニューアルオープン!

この度、梅酒と酒の資料館 別春館ページが、リニューアルオープンいたしました。合わせて、明利酒類株式会社、オンラインショッピングも同時リニューアルオープンです!

「梅酒と酒の資料館 別春館」とは

What is the "Museum of Umeshu and Sake Besshunkan"

江戸時代から続く酒蔵 明利酒類㈱が運営する観光酒蔵です。

別春館は、明利酒類の情報発信と水戸市の観光振興に役立ちたいとの思いから、1998年(平成10年)2月14日にオープンしました。往年の酒造りの道具類を展示してご覧戴いているほか、明利酒類の清酒、焼酎、梅酒などを展示即売しています。また、梅酒蔵を併設しているので、ご覧頂くことができます。

別春館のいわれ

水戸藩第二代藩主の徳川光圀公(水戸黄門)は、藩主を退いたのち水戸北郊の西山荘(現常陸太田市)に隠棲し、水戸学の基礎を築いた「大日本史」の編纂にいそしみました。光圀公はお酒を愛され、西山荘ではご家来達とよく酒盛りを開かれたそうです。光圀公は、杯の中には別の春があるとおっしゃって、この酒盛りを「別春会(べっしゅんえ)」と呼んでおられたそうです。江戸時代には酒の美称として、「別春」の言葉があったそうですから、そのところを踏まえたものでしょう。別春館の名前は、この故事に因んでいます。

Museum of Umeshu and Sake Besshunkan is the tourist sake brewery which Meiri Shurui Co., Ltd manages. Meiri Shurui Co., Ltd is the sake brewery which continues from the Edo Period.

Besshukan was established on February 14th, 1998 for the dual purposes of information transmission by Meiri Shurui Co., Ltd and sightseeing promotion in Mito-shi. We display the tools for former sake brewing, and we display and sell Seishu, Shochu, Umeshu and the other other alcoholic beverage of Meiri Shurui Co., Ltd. Umeshu warehouse was established together with it, so it's possible to observe Umeshu warehouse.

History of Besshunkan

Tokugawa Mitsukuni, the second lord of Mito Domain, is famous for "Mito Komon". After leaving a feudal lord, he lived in seclusion in Seizan-sou Residence in Mito north suburbs (present Hitachiota-shi) and worked hard at the compilation of Dainihonshi (Great history of Japan) which laid the foundation of Mitogaku. It's said that he loved alcohol and he often held had drinking parties with vassals in Seizansou. He said “there is another spring in a sake cup” and he called these drinking parties “Besshunnkae”. It is said that there was the word, “Besshun”, used as an eulogistic name of liquor in the Edo Period. The name of Besshunnkan came from this historical origin.

蔵開き

Kurabiraki- first opening of warehouse after New Year

是非、お越しください

毎年、3月最終土曜日に別春館前広場で蔵開きが開催されます。

Please come and enjoy our products

Kurabiraki (Opening of the warehouse) is held at the square in front of Besshunkan on the last Saturday of March every year.

明利酒類のお酒紹介

Liquor introduction of Meiri Shurui Co., Ltd

日本酒 副将軍

大吟醸 副将軍 1.8L

大吟醸 副将軍 720ml

大吟醸 副将軍 金賞受賞酒(限定品) 720ml

吟醸 副将軍 1.8L

純米吟醸 副将軍 1.8L

本醸造 副将軍 1.8L

特別本醸造生貯蔵酒 副将軍 720ml

南部杜氏寒仕込 副将軍 1.8L

本格焼酎 漫遊記

本格芋焼酎・漫遊記 720ml

本格麦焼酎・漫遊記 720ml

本格米焼酎・漫遊記 720ml

本格梅酒 百年梅酒

本格梅酒 百年梅酒 720ml

本格梅酒 百年梅酒 完熟梅特別仕込み 720ml

本格梅酒 百年梅酒 すっぱい完熟にごり仕立て 720ml

本格梅酒 百年梅酒プレミアム 720ml

別春館へのアクセス

住所 茨城県水戸市元吉田町327
TEL 029-246-4811
FAX 029-246-4812
開館時間 9:30~16:30(団体は事前予約を要す)
(A group needs advance reservation.)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、2~3月は無休、年末年始12/29~1/5

Closed on Monday (Tuesday if Monday is a national holiday)
Open every day on February and March
Closed on 12/29-1/5 for New Year"
入場 無料
駐車場 無料(30台、大型バス可)
アクセス方法 お車でお越しの場合 - 常磐自動車道より -
常磐自動車道水戸ICから国道50号バイパス大洗方面へ  水戸駅南口方面へ左折、信号五つ目を右折してすぐ(約20分)

お車でお越しの場合 - 北関東自動車道より -
北関東自動車道水戸南ICから国道50号バイパス笠間方面へ 水戸駅南口方面へ右折、信号五つ目を右折してすぐ(約10分)

徒歩でお越しの場合 - 水戸駅より -
水戸駅南口から国道50号バイパス方面へ 信号四つ目を左折してすぐ(約20分)
By car- From Joban Expressway Mito IC –about 20 minutes
To the National Highway Route No. 50 bypass Oarai area from Joban Expressway Mito IC
⇒Turn left to Mito station south entrance
⇒Turn right at the fifth light, and soon

By car- From Kitakanto Expressway Mitominami IC –about 10 minutes
To the National Highway Route No. 50 bypass Kasama area from Joban Expressway Mitominami IC
⇒Turn right to Mito station south entrance
⇒Turn right at the fifth light, and soon

To the National Highway Route No. 50 bypass Oarai area from Mito station south entrance
⇒Turn left at the fourth light, and soon"

お問い合わせ

ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。担当者より返信をいたします。お急ぎのお客様は、お電話にてご連絡ください。

Please feel free to contact us regarding any aspect of our products and services. We will return as soon as possible For those in a hurry, please call us.